リスケの成功事例その3

粉飾決算のリスケに成功し、会社分割で個人保証を回避



NS銀行 7,000万円 (保証協会付)
同上 3,000万円 (プロパー)
M銀行 1,800万円 (保証協会付)
同上 1,000万円 (プロパー)
日本政策金融公庫 1,500万円  



○3200万円の売上を前倒しで計上しており、決算書上は黒字だが実質は債務超過。
○毎月の返済額が200万円以上あり、このままでは1ヵ月後に資金ショートする。
○日本政策金融公庫の保証人として兄弟が入っており、延滞すればそちらに債務が及ぶことになる。



●粉飾決済のため、改善計画書と資金繰り表をリンクさせる作業が難航したが、何とか書類を完成させリスケに成功。毎月200万円以上あった返済を、6万円に減額した。
●キャッシュフローに余裕が出来たので、粗利益の大きい消毒業部門を会社分割する。その際、保証人の付いた日本政策金融公庫の借入金を新会社で引き継ぐことで、兄弟に掛かる保証人リスクを回避した。

最新のリスケ成功事例 メニューに戻る

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム