リスケの成功事例その5

リスケ交渉と共に為替デリバティブの損もストップさせた



M銀行 6,000万円 (保証協会付)
同上 3,600万円 (プロパー)
MT銀行 2,300万円 (保証協会付)
同上 3,800万円 (プロパー)
MS銀行 5,000万円 (社債)
M銀行 2億円 (為替デリバティブ)



○月600万円の返済に加えて、M銀行の為替デリバティブが円高のため、毎月200万円の損が発生している。
○来月には社債の返済が1,000万円余分にあり、このままでは資金ショートする。



●まずは為替デリバティブ分の融資を実行させ、損の発生を止めた。そのうえで、リスケをお願いしたが、プロパーの融資もあり、金額も大きいので、かなりもめた。
●商品ごとの損益が詳細に分かる書類を添付し、改善計画書を作成。かなり抜本的な改善策を提示することで、社債を含め、すべてのリスケに成功。1,800万円の支払いを52万円に減額させた。

最新のリスケ成功事例 メニューに戻る

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム