Q.金融円滑化法(モラトリアム法)の施行により、リスケを申し込めば、銀行は必ず受けてくれるのですか?

リスケQ&A
いいえ、そんなことはありません。
金融円滑化法は努力目標に過ぎず、リスケ成功率は25%くらいです。

金融円滑化法の当初の目的は「元金・利息とも3年間の返済猶予」でしたが、現状では銀行による,b>「努力規定」にトーンダウンしています。

法的制約も課されていないので、当初の目的が風化し、銀行の「努力目標」として形骸化しつつあるというの率直な印象です。

←前の質問次の質問→

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム