Q.リスケをしたら、今後借りれなくなることが心配です。それでもリスケすべきでしょうか?

リスケQ&A
先々のことを過剰に心配しても、会社自体が無くなってしまえば、何の意味もありません。

事業が黒字で現金がストックできていれば、「リスケしたい」なんて考えることは無いはずです。
「リスケしたい」ということは、資金繰りが悪化しているということです。

「借りれなくなるから」などと悠長なことを考える前に、「資金繰りをどのように確保するか」という観点から、
これ以上の資金流出を食い止めることが先決です。

「借りる、借りない」などと言っていられるのも、会社があるうちだけです。
会社が無くなってから、「あの時、リスケしておけば・・・」と考えても手遅れなのですから。

←前の質問次の質問→

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム