Q.リスケの際、銀行から条件として、賃貸の敷金保証金を担保にしてくれと言われました。受けるべきでしょうか?

リスケQ&A
銀行の言うことを聞く必要はありません。突っぱねて下さい。

銀行はリスケの申し込み時や、更新の申し込み時に、追加の担保や保証人を要求し、少しでも保全を取ろうと考えるものです。

あなたの会社に担保として追加できそうな不動産や現金がないので、敷金や保証金に目を付けてきたと思われます。 提出書類さえしっかりしていれば、銀行の言うことを聞く必要はありません。

言い方としては、「大家さんが敷金や保証金を担保に入れるのを嫌がる」と説明しておけば大丈夫です。

←前の質問次の質問→

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム