Q.決算書を粉飾しているのですが、それでも対応できますか?

リスケQ&A
大丈夫です。粉飾決済でも対応できます。

決算書を粉飾していると、決算書の数字と資金繰り表を連動させることができません。
銀行員であれば、すぐに「おかしい」と見抜いてしまいます。

かといって、正直に「粉飾でした」と話したのでは、「そんな会社のリスケは受けられない」ということになってしまいます。

そこでどうしても、粉飾した状態のままの決算書に資金繰り表を合わせることになりますが、この作業は普通の人には無理です。 税理士も資金繰り表の作成は専門分野ではないので、難しいと思います。

私たちであれば、銀行員時代から資金繰り表は毎日のように作っていましたので、十分対応できます。

←前の質問次の質問→

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム