保証協会や国金のリスケのあとは、会社分割

また会社によっては、利益は出るが、返済が負担。
一生かかっても返済が終わらない。
こうした会社からのご相談も多数いただきます。

その状況で事業を続けていくということは、終わりのないマラソンを走っているようなものです。 いくらリスケしても借金が減るわけではありませんので、近い将来、必ず破綻します。

実は、こうした状況に陥った会社でも再生できる方法があります。
それが会社分割です。

会社が利益を生んでいるのであれば、会社を存続させる価値があるということです。
従業員の生活も考えると、何とかして倒産という事態は避けなくてはなりません。

このような場合、「会社分割」という方法で、借入債務を今の会社に残し、利益を生んでいる事業だけを切り離して、別会社で事業を継続させることができるのです。

もちろん、この手法を安易に実施することは望ましくありません。
私たちのような経験豊富な有資格者に依頼し、慎重に手続きを進める必要があります。 けれど、手順さえ間違わなければ、必ず成功します。

ですから、絶対に諦めないで下さい。
というか、諦める必要はないのです。


リスケや会社分割など、法的に許される方法を最大限に利用して、会社を再生すればいいのです。

事業がうまくいかなくなると、ほとんどの経営者は、税理士に相談します。 しかし、企業再生は「税務」の知識だけではできません。 「銀行」の知識だけでも、「会計」や「法律」の知識だけでも不十分です。

これらすべての知識や経験に加えて、「経営」という知識と経験が必須となります。

その点を踏まえて、当NPO法人では、企業再生に必要とされる経験豊富な有資格者を揃えました。
一騎当千の専門家が、チームを組み、あなたの会社を建て直しをサポートさせていただきます。

まずは「無料相談」から、お気軽にご相談下さい。

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム