経営の建て直しに会社分割を

「会社分割」で借金を切り離して、再出発しよう!

では、具体的にどうすれば良いでしょうか?
経営改善するといっても、リスケでストップした借金はいつか返済しなければなりません。

返済できる金額ならいいのですが、一生かかっても返済できない場合はどうすれば良いでしょうか?

「利益は出ているが、返済が負担になっている。」
「一生かけても返済できない金額の借金がある。」

この状況で事業を続けていくということは、終わりのないマラソンを走っているようなものです。
経営者にとって、これほど辛いものはありません。

こうした場合、新会社を設けて、合法的に再出発する方法があります。

それが会社分割です。

会社分割は簡単に言えば、利益の出ている事業とそうでない事業を分けて、良いものだけを新たな器(新会社)に移すことです。

こうすることで、債務は元の会社に残るので、新会社は債務のない状態で運営することが可能になります。

「会社分割」は法律的に認められている行為であり、別会社を新たに設立して、経営者の意思で勝手に資産や事業を譲渡する非合法なやり方とは全く違います。

正しい手続きで資産譲渡しなかった場合は、その事実を債権者や管財人が知れば、取り返しのつかない大問題になります。 もちろんそうした行為は犯罪に当たります。

「会社分割」は、弁護士・公認会計士・税理士といった法律と数字の専門家がチームを組んで行うものです。
それに加えて、高度な知識を必要とするので、経験豊富な有資格者に依頼すべきです。

これまで私たちは、15年間で1000社以上の企業を建て直してきましたが、それでもやはり会社の規模や経営状態により、 100社あれば100通りの方法があるというのが実感です。

自分の一生を左右することですので、経験豊富な有資格者に依頼すべきだと思います。

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム