会社分割の使い方

会社分割は信頼できる有資格者に相談しよう!

会社分割は対応を誤ると訴えられる。だからこそ信頼できる有資格者に相談しましょう!

「会社分割」は、あくまで事業の再生を目的に行うものです。
 参照サイト→会社分割ドットコム

したがって、この方法を乱用して債務を踏み倒すのではなく、新会社で事業を継続する道を模索するために利用するものです。

手続きや対応をひとつ間違えば、銀行は「借金を踏み倒された」と受け取り、あなたに対し、可能な限りの法的対抗措置をとることもあります。

会社分割無効の訴え、法人格否認の訴え、不当な株価による詐害行為、損害賠償請求など、いろいろな訴えを起こすことが可能です。

*ここ数年、会社分割の濫用が問題になりつつあります。 直近の地裁の判決でも、詐欺行為による損害賠償請求が認められました。 濫用が問題視される流れになりつつありますので、経験豊富な弁護士・会計士に必ずご相談下さい。

しかしこうした訴えも、キチンと手順を踏み、適切な対応をしていれば、慌てることなく対処できます。
ここでもやはり、知識と経験がものを言います。

考えられるリスクを、法律の定めるところに沿って、手続きすれば、たとえ債務者であっても、会社分割による事業存続を認めざれるを得ないのです。

慎重かつ周到な準備をしておけば大丈夫なので、それほど心配することはありません。

いずれにせよ、多額な借金を背負ったまま、返済できずに倒産するよりは、新会社で再出発するほうが良いのは言うまでもありません。

リスケや会社分割など、法的に許される方法を最大限活用して、事業を再建すればいいのです。
方法はいくらでもあります。絶対に諦めてはいけません。

私たちは、そのためのお手伝いをしていきたいと思っています。

リスケのご相談は、無料です。

ご相談は、お電話、メール、FAXでお請けしております。このご相談に掛かる費用は、全くの無料です。
当たり前ですが、あくまでもリスケに掛かる費用は、実際に業務が始まってからしか頂きませんので、ご安心してご相談できます。



メールでのご相談は、内容を入力の上、送信して下さい。 FAXでのご相談は、FAX用紙を印刷後、必要事項をご記入の上、送信して下さい。 お電話でのご相談は、平日10時〜18時、担当:佐藤がお受けいたします。


最新のリスケ成功事例




リスケについて

リスケのQ&A

コラム